新作トピックス!




posted by チャッキー | | | Index

吸血ゾンビ |アンドレ・モレル

吸血ゾンビ吸血ゾンビ
出演:アンドレ・モレル /ダイアン・クレア /ジョン・カーソン
エスピーオー
発売日 2002-11-08



ゾンビ映画の傑作 2002-10-18
ゾンビとは元々ブードゥー教の呪いによって甦って隷属化した死体のことを指します。ですからジョージ・A・ロメロ「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」以降にスタンダードとなった「甦って人間を喰う」ゾンビはリビング・デッドと分類する考え方もあります。そういう意味で、本作は正統派の「ゾンビ」映画の代表作です。とはいえ本作の製作当時はゾンビはマイナーな存在だったのでイメージが固まっておらず、出現シーンなどは従来の吸血鬼の延長の域を出ていません。とはいえそれが逆にゴシックホラーとしての風格を出しており、ホラー映画が好きな方には是非見ていただきたい佳作に仕上がっています。イギリス人によって24時間鉱山で強制労働させられる、死人達……。19世紀末の労働者達の悲しい姿


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by チャッキー | | ゾンビもの

ゾンビ伝説 |ビル・プルマン

ゾンビ伝説ゾンビ伝説
出演:ビル・プルマン /キャシー・タイソン
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日 2005-01-28




さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by チャッキー | | ゾンビもの

ホラー・エクスプレス / ゾンビ特急"地獄"行 |クリストファー・リー

ホラー・エクスプレス / ゾンビ特急ホラー・エクスプレス / ゾンビ特急"地獄"行
出演:クリストファー・リー /ピーター・カッシング /テリー・サヴァラス
紀伊國屋書店
発売日 2005-08-27



まさに怪作! 2005-09-25
サクストン教授にクリストファー・リー、ウェルズ博士にピーター・カッシング、コザックの隊長カザンにテリー・サヴァラス。はっきりいって皆ギャラ高いです(笑)豪華キャストの共演もさることながら、疾走する列車内でのサスペンスは十分見応え有り。練られた脚本には無駄がなく、物語は緊張感を保ちながら進んでいきます。脳のシワに記憶が蓄えられているだとか、眼球に過去の映像が刻まれているだとか、科学的無知には驚かされますが、それくらいで映画の魅力が損なわれることはないです。ゴア描写もそこそこあるし、冒頭でのサスペンス調のエレガントなBGMも個人的にかなりお気に入りです。サスペンス映画+ゾンビ映画+SF映画で味付けしたような、まさに怪作!
72年のシッチェス映画祭で最優秀脚本賞を受賞しています。
ホラー映画ファンならまさに必見作!!!


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by チャッキー | | ゾンビもの

ミートマーケット ゾンビ撃滅作戦 |ポール・ペドロサ

ミートマーケット ゾンビ撃滅作戦ミートマーケット ゾンビ撃滅作戦
出演:ポール・ペドロサ /クレア・ウェストビー /アリソン・テリアルト
ビデオメーカー
発売日 2004-03-12



無題 2004-06-04
遺体を並べ立てた会議室で、社長らしき男がむなしく一人で
ビジネス計画を語るような、絶望感の漂うリビングデッド3部作
の伝統を踏襲しつつも
ヴァンパイアや覆面レスラーといった遊び心にニヤっとさせられる。手を抜く所は抜いて、見せる所は見せる、という展開が
逆にフィルムの流れにメリハリが付いて飽きさせない。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by チャッキー | | ゾンビもの

ゾンビ・オブ・ザ・デッド 2 |スプラグ・ゲレイデン

ゾンビ・オブ・ザ・デッド 2ゾンビ・オブ・ザ・デッド 2
出演:スプラグ・ゲレイデン /アル・トンプソン
ビデオメーカー
発売日 2006-01-13




さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by チャッキー | | ゾンビもの

メサイア・オブ・デッド/ザ・ゾンビ 黒騎士のえじき |ポール・ナッシー

メサイア・オブ・デッド/ザ・ゾンビ 黒騎士のえじきメサイア・オブ・デッド/ザ・ゾンビ 黒騎士のえじき
出演:ポール・ナッシー /エマ・コーエン
ビデオメーカー
発売日 2005-04-28



まさか日本でDVDがでるとは、、、 2005-05-03
夢にも思わなかった(笑)。エプコットさん、すばらしすぎるよ!
とは言うものの、「メサイヤ」のほうは画質が悪い。ビデオ並みです。話はそこそこ面白いのですが「メサイヤ」目当ての人は星一つかもしれません。
そしてポール・ナッシーの傑作「黒騎士のえじき」。おそらくこのDVDはこっちがメインでしょう。解説もかなり「黒騎士」の話が多いし、黒騎士だけ映像特典も付いてる。画質はホラー映画の中ではなかなかです。けっこうグロいシーンがあったりするし、吸血鬼もカッコイイ!が、しかし、肝心の裸のシーンが画質が悪かったり一部カットされていたりする。(それらのシーンは映像特典になっている)。それに他のTMVの2 in 1シリーズ比べるとやはり割高感がある。なのでマイナス星一つ。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by チャッキー | | ゾンビもの

マーダー・ライド・ショー SPECIAL EDITION |シド・ヘイグ

マーダー・ライド・ショー SPECIAL EDITIONマーダー・ライド・ショー SPECIAL EDITION
出演:シド・ヘイグ /ビル・モーズリイ /カレン・ブラック
アートポート
発売日 2005-01-28



金をかけなくても秀作は作れる 2005-11-08
かなりキテる作品。大らかな心と狂気に負けない根性が無いと観てはいけませんw悪い点
・表紙の真ん中を飾っているピエロのおっさんの扱い。もうちょっと中心人物としてやって欲しかった。
・シモネタ多し。一人で見るべし!良い点
・チープなスプラッターアトラクションと本物のスプラッターが対照的に描かれている。作り物の世界を見る滑稽さと、それが現実に現れる恐怖が、人間のくだらなさ単純さを表現しているように感じた。
・演出に魅入られたのはこれが初めてだと思う。おかげで、ダラダラと感じる部分が無く、映画でよくある間延びした感じの部分はない。
・特殊メイク等は最低限使われている。CGも使われていないようなのに、今の映画に引けをとらない。演出の賜物かも。ホラー好きなら絶対ハマリます!


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by チャッキー | | ゾンビもの

ゾンビ 米国劇場公開版 GEORGE A ROMERO’S DAWN OF THE DEAD ZOMBIE |デビット・エンゲ

ゾンビ 米国劇場公開版 GEORGE A ROMERO’S DAWN OF THE DEAD ZOMBIEゾンビ 米国劇場公開版 GEORGE A ROMERO’S DAWN OF THE DEAD ZOMBIE
出演:デビット・エンゲ /ケン・フォーリー /スコット・H・ラインガー
ハピネット・ピクチャーズ
発売日 2004-07-23



ゾンビ映画の名作 2005-08-16
もはや古典の域に達している作品ですが、いまだに根強い人気です。内容は、町からヘリコプターで脱出した4人がショッピングセンターでつかの間の定住生活をする様を描いています。
前半の展開がちょっと分かりにくい感じがしますが、それ以外は問題ありません。この映画はただのスプラッター・ホラーとして見るだけではなく、色々なメッセージ性が感じ取れて考えさせられる映画だと思います。
ホラーという枠で括ってしまうにはもったいない映画ですので、未見の方は「気持ち悪そう」等という理由で敬遠しないで鑑賞してみて欲しいと思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by チャッキー | | ゾンビもの

ゾンビ伝説 |ビル・プルマン

ゾンビ伝説ゾンビ伝説
出演:ビル・プルマン /キャシー・タイソン
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日 2002-09-27

人類学者のデニス(ビル・プルマン)は、死者を蘇らせるという秘薬を調査するためハイチを訪れたが、やがて黒魔術集団の秘密警察に襲われるなどの危機に瀕する…。
人類学者ウェード・デイヴィスの体験記『蛇と虹』を基に『エルム街の悪夢』などホラー映画の鬼才ウェス・クレイヴン監督が描いた、ミステリアスなホラー。ゾンビの謎をいわば科学的に解明しようとしていく過程で、ブードゥー教のおどろおどろしい儀式や、麻薬による幻覚症状やショックシーンを構築するなど、単に残酷趣味の作品に仕立てていないあたりが面白い。後に『インデペンデンス・デイ』で大統領まで演じるに至ったビル・プルマンだが、当時はこうしたB級テイストの作品に多数出演していた。(的田也寸志)

Is This Really a True Story? 2002-08-28
ハーヴァード大学のWade Davisが1985年に「実話」として売り出したベストセラー小説の映画化です。Davisの原作は人類学と精神薬理学を組み合わせて(と言っても中心は人類学です)ゾンビという現象を解明しようとする過程を描いたもので、最後まで結論らしい結論が出ないという難点を考慮しても尚、読み物としては良く出来た作品だったのですが、映画のほうは原作とは大幅に違い、一言でいえば「行動的に」簡略化されています。元々の原作が行動よりも仮定と理論に重点を置いているものなので、この映画版のストーリーも実にスロー・テンポで進行するのですが、結果的にはそのことが或る種のリアリティーを出すことに成功しています。現代のハイチで実際に行われているというゾンビ作りの儀式シーンは(その真偽はともかく)映像的に美しく見る価値はあると思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by チャッキー | | ゾンビもの

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。