吸血ゾンビ |アンドレ・モレル

吸血ゾンビ吸血ゾンビ
出演:アンドレ・モレル /ダイアン・クレア /ジョン・カーソン
エスピーオー
発売日 2002-11-08



ゾンビ映画の傑作 2002-10-18
ゾンビとは元々ブードゥー教の呪いによって甦って隷属化した死体のことを指します。ですからジョージ・A・ロメロ「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」以降にスタンダードとなった「甦って人間を喰う」ゾンビはリビング・デッドと分類する考え方もあります。そういう意味で、本作は正統派の「ゾンビ」映画の代表作です。とはいえ本作の製作当時はゾンビはマイナーな存在だったのでイメージが固まっておらず、出現シーンなどは従来の吸血鬼の延長の域を出ていません。とはいえそれが逆にゴシックホラーとしての風格を出しており、ホラー映画が好きな方には是非見ていただきたい佳作に仕上がっています。イギリス人によって24時間鉱山で強制労働させられる、死人達……。19世紀末の労働者達の悲しい姿


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by チャッキー | | ゾンビもの
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12778797
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。